ISMS, プライバシーマークに関するさまざまな資料と役立つリンク集

ISMS,Pマーク,QMS,EMSの共通点

07.08.2009 | ISMS解説資料,Pマーク解説資料.  6,442 views

ISO9001、ISO14001、ISMS規格の序文には、これらの規格が「Plan-Do-Check-Actとして知られている方法を基礎にしている」ことが書かれており、プライバシーマークにおいても、その審査の基準となる規格(JIS Q 15001)の序文においては、「品質システム規格のJIS Z 9900シリーズ及び環境マネジメントシステムのJIS Q 14001と共通のマネジメントシステム原則を採用している。」ことが書かれています。このことからも分かるように、これら4つの制度は、PDCAモデルを採用したマネジメントシステムであることが理解されます。

この4つの制度の違いは、それぞれ何を対象としているのかという点です。
ISO9001であれば、製品およびサービスの『品質』をどのように確保して、顧客へ提供するかがポイントであり、ISO14001は組織の活動における『環境』への影響をどのようにして軽減するかがです。

ISMSにおいては、組織が保有する『情報資産』全般を如何に保護し、事業を継続するかであり、プライバシーマークは、お預かりしている『個人情報』をどのように取扱い、保護するかがポイントとなっております。

それぞれ、対象となるものは異なるけれども、PDCA(Plan-Do-Check-Act)というマネジメントシステムにて管理、運営することが要求されています。